Googleハック

Google先生を使いこなす① 「期間指定」で最新の情報にアクセスする

ありとあらゆる情報にインターネットでアクセスできるようになってからすでに久しいです。そしてインターネットでGoogleが圧倒的な力を持っていることは言うまでもありません。あらゆるビジネスの現場が情報戦の側面を増しており、どれだけGoogleを使いこなして価値ある情報に素早くたどり着くかが明暗を分けます。

例えば会社でExcelのわからないことがあったときに、あなたはどうしますか??

講座に通うことは時間がかかる一方で、ある程度体系的な知識が手に入るかもしれません。しかし多忙なビジネスマンにはその余裕はあるでしょうか?

書籍を買うのもいい手でしょう。今であれば紙だけでなく電子書籍でも購入することができます。しかし本はそこそこ高いですし、本に載っていても自分の職場では使わないことも多いです。

ではググる場合はどうでしょうか。Googleの使い方さえ心得ていれば、ブラウザを開いて、適切な検索ワードを入れるだけで求めていた答えに即座にアクセスできます。隣の同僚が土日に講座に通って得るであろう知識を、または今日本を買って明日手に入れるであろう知識を、あなたはものの数分・数秒で手に入れることができます。最も早く最も適切な正解にたどりつけるのがGoogle検索です。

しかし、意外と注目されていないのが、Googleの検索テクニックです。

Googleなんて検索バーにキーワードを書けばいいだけだろ

そんなふうに思っているとしたら、あなたはすでに情報戦でかなり後方にいます。Google先生という世界最大の専門家の力を使えていないのですから。

今回から何回かに分けてGoogleの検索テクに関する記事を書いていきます。初回のこの記事は、最新の情報にアクセスするための簡単な方法、「期間指定」のテクニックをご紹介します。

最新の情報を手に入れる

情報は常に最新のものを手にいれるべきです。例えば毎日のニュースなどは最新の情報が手に入ることに価値があります。ここではITに興味関心のある会計士が「監査法人 AI」というワードでニュースを検索する場合を想定し、実際にGoogle検索をしてみます。

ケース1 普通に検索する場合

Googleの検索バーに単純に「監査法人 AI」と入れてみた結果がこれです。

監査法人トーマツのリクルートサイトや溝口公認会計士事務所のブログ、日本経済新聞のAI監査に関する記事などがヒットしました。

ケース2 検索ツールで「期間指定」を行う場合

次にもっと最近のニュースを調べたくなったとしましょう。そのような時には下記の画像のように、検索バーの右下にある「ツール」から適切な期間を指定します。これだけです。

そして同じように「監査法人 AI」で検索した結果がこちらになります。

すると、監査法人×AIという当サイトの記事が一番にヒットしました。いつもご愛読いただき誠にありがとうございます。また1月24日に公開された4監査法人による共同声明に関するPwCのサイトも出てきます。

ここでは、もっと期間を短くして24時間以内としてみましょう。検索を行っている日時は2019年2月22日21時です。

2人目のメンバーとして監査の在り方を変えたいCTO候補募集というWantedlyの記事がヒットしました。なかなかに刺激的なリクルーティングにアクセスできました。

大切なことはほとんどGoogle先生が教えてくれる

Googleを使いこなせればこれほど強力なツールはありません。世界のありとあらゆる今の情報に簡単にアクセスできるからです。これからも複数回に分けてGoogle先生と仲良くなるための方法について記載していきます。どうぞよろしくお願いします。